2018年6月17日日曜日

志高湖で初めてのキャンプ

九州の中でもかなりメジャーなキャンプ場だと思うのですが
この5年間これまで一度も利用する機会がなく過ぎていました。
偶に、利用されてるブログの報告をみるとだんだん憧れに変わって
いよいよこの機会を得る事が出来ました

買い物を済ませると、時間は4時半!庄内からでもギリギリかも・・
焦って、急いで5時5分前に到着

やっとの事 受付を済ませる事が出来、初めてのキャンプイン^^
おばちゃん・・
いえ、おねえ様3人いらっしゃって丁寧に受付作業をこなして頂きました
費用は、バイク乗り込み持ち込みキャンプで 530円でした。
「一般財団法人 別府市総合振興センター」って別府市の施設管理団体
という事でしょうけど、安いこと残したことはないです
志高湖の湖畔の1/3くらいがキャンプできるように整備されています







思ったよりもかなり奇麗に管理されています
勧められた、トイレ、炊事場が整備されたグランドは、当然ですが先客でいっぱいです
結局、一番奥まったところでテントを張る事になったのですが

 なかなか いい感じな場所です^^

パンフレットに「温泉は車で10分・・」という案内が有りましたので
受付で聞いてみるとここ 別府の堀田温泉を紹介していただきました
こちらも、入浴料210円で、リーズナブル^^
 入浴後は、SHOEIのTシャツに着替えて
さて、紹介通り10分で帰れるのかな~?って走り出したら
なんと、10分もかからずキャンプ場に戻りつく事が出来ました

 


炭火で焼肉・・キャンプの醍醐味ですね
一人だと、食べる事が出来なくていろいろやりたくても、出来ないのが残念
肉とか何種類か揃えて少量ずつ入れて販売してもらえませんかね
スーパーのお肉屋さん是非考えてみてください^^


 日が落ちて、焚火で楽しんでる間に、月が輝いていましたが
星空が徐々に広がって明るさを増していました

しかし徐々に寒さを感じるようになりテントの中へ避難



 翌朝は、8時くらいまで日差しが向こう岸に差してましたが
出発時はご覧の通り雲が立ち込めていました
この季節だからか・湖畔だからか?ターフは夜露でびっしょり
テントはおかげで免れましたので、早めに撤収する事が出来ました

近くに「神楽女湖 しょうぶ園」が有る事をググってましたので
寄ってみました


 







見物客の半分くらいがカメラマンだらけでした^^

皆さんも楽しんで戴けたでしょうか
この後、温泉に入って帰ろうと思いましたが
考えてた温泉は朝は11時からの看板が出てて結局そのまま帰宅

楽しかった2日間終了です

家に帰ってから トマトのさく棚を作ってあげて収穫を楽しみにしています





梅雨の晴れ間に

 「梅雨」と言っても、「そうなのかな?」って程の雨しか降っていませんが、休みの日にお天気が晴れるかは、いつも微妙な雰囲気です。
しかし今回はどうやら、ぴーかんで晴れ予想^^
どこか行こうかなって?素案していた矢先に、
大山さんから「どこか行こう・・」のお誘い

大山さんは、土曜日だけのお付き合いですが、私は折角のお天気なので、キャンプの用意も整えて出発です。待ち合わせ場所は、小国の「あるくCafe」さんでしたが、杷木の信号で、前を走るS1100の遭遇・・
 

おニューの革ジャンで上機嫌な大山さんですが「あるくCafé」も気に入ってくれたらしく、スープもパンも卵もお替りして食べてました^^

さて、のんびりと行き先を考えてましたが
そう言えば、以前行った 豊後大野辺りのラーメンが美味しかったな~
という事で、「奥豊後グリーンロード」経由で案内する事にした

で、豊後大野についてはみたものの、
行ったら思い出すはずだった場所がさっぱりわからない(≧◇≦) 
そこで、大山さんが携帯で絞り出した答えが「一期一会」さん

 
行ってみるとそこは、「道の駅みえ」の中にあるレストラン街に一軒
「中華」「めん処」「定食屋が2軒」
ラーメンを探してきたのに、何故か食欲を掻き立てたのは



OBSテレビに取り上げられてからこの「チキン南蛮エビフライ定食」が人気だそうで、おばちゃんも大の一押しという事で、早速戴いてみることにしまいした
自家製のタルタルソースが甘酢のたれによく合ってとても美味しい

しかし、私の一押しは
帰り際に買った「にんにくみそ」200円
兎に角絶品です・・焼肉のたれにちょっと足したり、おにぎりの具にも良さそう
兎に角美味しいので、是非買ってみてください^^





帰りは、長湯温泉の「岩下屋」さんで コーヒー、コーラフロートで乾杯^^
で、コーラの便を見て 「女体」を想像して作られたといううんちくから始まり、大山節が、その後も炸裂(笑)

と、猫もいい加減に飽きてきたところで、大山さんとはここでお別れ。

私は、庄内へと出て、スーパーで買い物を済ませて、キャンプ場へ
続く





2018年5月27日日曜日

佐賀関までツーリング^^

佐賀関までツーリングに行ってきました
https://drive.google.com/open?id=1B25opvcPaOl-qHPSdSrWowWFLL9hLRhc&usp=sharing

GWになんとなく予定が建てられず、1泊だけのキャンプツーに行っただけで、なんとなく消化不足・・
その後、体調が思わしくないのと、デッキ作りで5月の休日を使い果たしてしまい、バイクには埃が積もってた(笑)

週末にジョイアスツー参加を計画したものの、天気予報は最悪の雨予報・・・
着いて無いな^と諦めモードでしたが、予報が一日早まり土曜の朝に降った後は、そのまま回復方向に進み、日曜日は絶好のツーリング日和となりました
 
満タンにして、集合場所の山田SA






 

 今回は、19台20名の参加みたいですね・・
目的地は佐賀関の「関さば関あじ館」という事ですが、お昼までどこを時間潰しながら走るのか?先ずは湯布院までは高速で移動です。
湯布院を降りると、庄内方面へ走り小さな小道を幾つも走り継いで、到着したしたのは 県指定の「今市畳石」史跡



 

 
「今市は、岡藩の宿場町として整備され、代官所やお茶屋が設けられ、道路の両側には町屋が立ち並んでいました。中央を貫く道路は豊後鶴崎と肥後熊本を結ぶ肥後(豊後)往還の一部で、江戸時代の参勤交代道路として利用されていたそうです。」

 ここで、暫く休憩した後は、食事場所まで休憩はなさそうです。
ここは未だ豊後大野市辺りだし、どこをどうやって佐賀関へ行くのか全く想像が出来ていない^^;
 今回は中村さんの快適な 先導のおかげで、快調にワインディングロードを走り続け、写真がなくて残念ですが、217号線へ出ると太平洋を望む海岸線はとても奇麗でした・・
と、海ばかり眺めてると、つい見過ごしてしまいそうになりましたが、今日の目的地、昼食の予定は「関あじ関さば館」に到着・


海鮮丼の味の生造りは未だ確かに活きてました。
 
私は、今回「くろめぶっかけ丼」を食べてみました。これは最高です^^美味しかった。


おなか一杯になって眠くならないうちに、連れて行ってもらったのは、「海星館」です。
佐賀関の先端に有、周りは当然海で、目の前には佐賀関、その先には四国の三崎が目の前に見えます。


 
しかし、「星」?は? と言うと
なんと、屋上には天体望遠鏡が有るのです。そしてなんと格安で宇宙を望む事が出来るようになっています。一度覗きに行ってみたいですね~

 さぁ、ここから帰路に着くんですが、どこをどう走るのか??
午後もワインディングロードを快調に乗り継いで、先ずは道の駅きよかわで休憩、そこから瀬の本方面へ走るのかと思いきや、着いたところは

 男池の駐車場で、休憩となりました^^
ここで既に、5時を過ぎようとしています。今日は7時過ぎも覚悟しないとな~
暗くなる前には帰りたいな~
なんといっても今日は、「ライトが切れていたのだ~(≧◇≦)」

 男池から色彩ロード九重~竜門の滝を経由して、道の駅玖珠で休憩、解散となりました。
 何とか、明るいうちに帰り着こうと、玖珠から高速で帰ったことで、洗車が可能でした
午前中は未だ体調が思わしくないな~と 参加を見送るのもありかと考えてましたが、逆に少しは体を動かさないといけないと、気を振りしぼり参加してよかった
洗車をしながらすっかり元気になってる自分に気づきました(笑)

男池で手に入れた鴨の船肉の炭火焼きは丁度いい塩加減で美味しく戴けました^^