2017年12月3日日曜日

今年最後となるか?キャンプツー

今日は、訳ありで早朝から出発という訳にはいかず
10時を過ぎてからの出発となりました。
日田で給油して満タンにしたら、目的地のキャンプ場までは
ご挨拶回りでコースを設定
 最初の目的地となったのは 玖珠の金太郎さん
 初代のマツダの「キャロル」今の「CAROL」もここから
来てるのかと思うと感慨深い
 頼んだのは、今年最後となれば 
定番の「とろとろオムライス」でしょう

セットのコーヒーまで戴いてKiyomakoにご挨拶できると
安心して、次の目的地へ急ぎます
玖珠広域農道~四季彩ロードと乗り継いで
飯田高原から久住を写そうとしたら コカトラが・・・

 本当はこんな写真になる予定でした
さて以下の写真はどこでしょう?




 ここは、雪が降った時のもう一度行ってみたいと思いました
この草原が真っ白になったらきれいでしょうね~

 さて着いたのは、長湯の 「岩下屋」 さん
バイク好きの彼に勧められて、セローの納車待ちだという彼女と
ちょっとしたバイク談義をしながら
今日2杯目のコーヒーとケーキを戴き
岩下椎茸 製の 乾燥シイタケを譲っていただいて
いま、生シイタケの収穫時期だという事で
今夜のキャンプで椎茸焼きしようと2,3枚戴こうと工場へ寄ったら
こんな椎茸を2袋も戴いてしまいました
お父さん、ごちそうさまでした~
トラックにこんな道具もありました
これは、椎茸の木を立掛ける杭を打ちときに
先に穴をあける道具らしいです
椎茸業者しか使うことはないでしょうね~

長湯から庄内へと走るときの景色 由布岳や紅葉がきれいでした

庄内のスーパーで買い出しを済ませ
 今夜のキャンプ地へ到着・・・
温泉のあるキャンプ場という事でここを選びましたが
お風呂は10時までは入れて、翌朝は8時からは入れるという事でした
キャンプ場使用料は1000円 お風呂代は300円です
キャンプ地は第一キャンプ場と第二キャンプ場が有り
第一はバンガローを中心としたオートキャンプ場
第二はフリーサイトの広場になっていますが
温泉からは500mくらい離れている
今回フリーサイトで予約したのは私一人という事でしたが
気を聞かせていただき、オートキャンプ場の一角を
貸して頂くことになり、お風呂までは歩いていける距離となりました



という事で、キャンプ場の招き猫君と焼肉を取り合いながら
椎茸は醤油とチーズで味付けして美味しく戴きました

お風呂は、源泉かけ流し
内湯風呂と露天風呂が有ってすっごく温まる事が出来ます

帰ったら、もう一度焚火で楽しんで、
携帯の電池が切れた時点で就寝しました

夜は意外と冷え込むこともなく
白金カイロも充分に機能して、穏やかな朝を迎える事が出来ました

朝食、そして 朝風呂を済ませて いよいよ出発
 こんなところでキャンプしてました

帰りは「直入庄内区域農道」「奥豊後グリーンロード」と乗り継いで
道の駅すごう で一休みしたら
 ここも絶対ご挨拶によっておきたかった場所

ここでもお決まりの「とり天定食」とたっぷりのコーヒーを
ゆっくり飲み干して

産山~ミルクロードを走り大観峰へ
 目を引いたのは、クマザサが赤く色づき燃えるようでした 

 もうすぐ通行止めとなる「マゼノミステリーロード」を快走し
今日は早めの帰宅です

その途中 いすゞの「ASUKA」という車に遭遇しました
今回車を買う際に「いすゞ」の印象があまりに無くて
驚いてしまいました。
「いすゞ」って何を作っていた?
考えても出てこない・・・
やっと出てきたのがトラック とか バス・・・
いや違う「ASUKA」???いよいよ解らない


しかし、過去には有ったのでした。


という事で、ご挨拶回りのキャンプツーは終わりました


バイクを洗って次に向かったのは
昨日の朝預けておいた

レボーグのガラスコーティング・・・・

この仕上がりには大満足です ^^ ^^ ^^ ^^












2017年11月26日日曜日

SAKUYA in 大牟田動物園

 なんか うまくはまりましたね~^^
最初に迎えてくれたのは、メガネザルさん
フラミンゴは数が減った?? 

目の前のクジャクにも驚かず落ちています





百獣の王にも驚いた様子はなく、ぬいぐるみを抱きしめてました


それでも、キリンさんにはずいぶん興味を示してました
一番楽しかったのは公園でしょうか



 もうずいぶん歩けるようになって走ったりしています
そのあとは 遊園地で乗り物でやっとはしゃいでくれました


ほんとに楽しい一日でした

孫が一人出来たことで、こんなに家族を楽しませてくれてるなんて、まだ本人は何にも気づいていないんでしょうけどね~

この後は、不思議なカレーを食べて帰りました


大牟田の郊外で田園に囲まれた場所にあり
静かな落ちつた場所で、お店の中もゆっくりとした時間が流れてる気がしました。

帰りの車の中は疲れて、みんなぐっすり・・・^^